【損する可能性あり】楽天アフィリエイトの登録とサイトの登録方法

これから楽天アフィリエイトを始めようと思っていることでしょう。

楽天アフィリエイトの登録方法とサイトの登録方法について詳しく解説していきますが、知らないと損するポイントが2つあります。

損をしないためにも、しっかり理解しておこう。

クリオネ

楽天アフィリエイトの登録で知らないと損する2つの注意点

注意点1:登録するだけでは月3000ポイントまでしか受け取れない

楽天アフィリエイトで得た報酬ポイントは楽天銀行の口座を登録しておかなければ、3000ポイントまでしか受け取ることができません。

結構知らない人が多いので要注意です。

月に10万ポイントを稼いだとしても、3000ポイントしか貰えなかったらショックですよね。

後でいいやと思っているとそのまま忘れて、大損をしてしまいますよ。

実際月に3000ポイント以上稼ぐことは難しくないので、気づいたときには超えているんです。僕の周りでもこれでポイントを受け取れなかった人が結構いるので注意して下さいね。

楽天銀行の口座を持っていない人は先に作っておきましょう。

⇒楽天銀行の口座開設はこちら

楽天アフィリエイトに登録した後に楽天銀行を登録する方法は以下で解説しています。

楽天アフィリエイトで3000ポイント以上受け取る方法と有効期限の注意点

注意点2:もしもアフィリエイトを利用した方がお得

楽天アフィリエイトで得たポイントは現金で振り込みしてもらうこともできるのですが、結構面倒でリスクがあります。

具体的に言うと、手数料を10%取られたり、審査が厳しかったりします。以下にまとめているので知りたい方は参考にしてください。

【手数料0円】楽天アフィリエイトの報酬ポイントを現金振込で受取る方法

でも、楽天アフィリエイトは「もしもアフィリエイト」というASP(広告代理店)を通しても利用することができます。

クッキー30日と基本報酬1%という条件は変わりません。

では、もしもアフィリエイトを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 振込手数料がゼロ円
  • 1円からでも振り込み可能
  • 提携申請の時にサイト審査がない

銀行振込の手数料が0円というのは初心者にとってめちゃくちゃ嬉しいですよね。手数料はもしもアフィリエイト側が負担してくれているんです。

さらに「5000円以上にならないと振り込みしない」というような縛りもなく、1円からでも振り込みしてもらえます。

また、楽天アフィリエイトでは現金振り込みにするときの審査が厳しいですが、もしもアフィリエイトでは審査らしい審査はありません。

もちろん楽天アフィリエイトのパートナー規約に反するのは良くありませんが、精神的な苦痛やアカウントはく奪といった怖いリスクが少なくなるのは助かりますね。

僕自身も、もしもアフィリエイト経由で楽天アフィリエイトをやっていますし、もしもアフィリエイトの方がメリットが大きいと思いますよ。

⇒もしもアフィリエイトを見に行く

楽天アフィリエイトの登録方法を詳しく解説

では、ここまでの注意点を理解したうえで、楽天アフィリエイトに登録する人にやり方を詳しく解説したいと思います。

楽天会員の場合

すでに楽天会員になっている人は、楽天会員へのログイン情報で楽天アフィリエイトにログインできます。楽天アフィリエイトへの登録が必要ではありません。

まず楽天アフィリエイトのページに移動します。

画面右にある「ログイン」をクリックしてログインしてください。

これだけで楽天アフィリエイトを利用できます。

まだ楽天会員ではない場合

楽天アフィリエイトのページに移動します。

画面右にある「楽天会員に新規登録」をクリックします。

以下の要領に従って必要事項を入力し、「同意して次へ」をクリックします。

これで楽天会員にもなり、楽天アフィリエイトへの登録が完了です。

楽天アフィリエイトへのサイト登録方法

楽天アフィリエイトをするためには、アフィリエイトするサイトを登録する必要があります。

登録しなくても使えてしまうために、サイト登録をしていない人もいますが、これは規約違反です。

楽天アフィリエイトをするサイトができたら、しっかりサイト登録をしておきましょう。

楽天アフィリエイトにログインした後、右サイドバーの下の方から以下の部分を見つけてください。「サイト情報の登録」をクリックします。

サイドバーが無い場合にはブラウザーの横幅を広げるようにしてください。

ブラウザーの横幅を小さくすると以下のようにスマホ仕様になり、サイドバーが消え、右上に「メニュー」というのが表示されます。

ただ、このメニューの中に「サイト情報の登録」というボタンが無いんですね。僕はこれでボタンがみつからなくて苦労した記憶があります。ブラウザーの横幅がそんなに狭くないのにスマホ仕様になってしまうので要注意です。

サイドバーが表示され、「サイト情報の登録」ボタンをクリックできたら以下の画面に移動します。以下の要領で必要事項を入力してください。

画像の通りですが、登録内容は以下です。

  • 運営サイト名
  • 運営サイトURL
  • 運営サイトのジャンル
  • 運営サイトで扱う商品ジャンル

必要事項を入力して保存をクリックしたら、サイトの登録は完了です。これで楽天アフィリエイトを利用できるようになりました。

まとめ

ここまで楽天アフィリエイトへの登録方法とサイトの登録方法について解説しましたが、

楽天アフィリエイトをするならもしもアフィリエイトを利用した方が断然お得だと思います。

⇒もしもアフィリエイトへの登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です