【裏技あり】楽天で自己アフィリエイトは規約違反!でもある方法でセルフバック可能

楽天アフィリエイトをやっていて気になるのが、「自分で購入したらどうなるか」ですよね。

結論から言うと自己アフィリエイトは規約違反になるのですが、ある方法を使えば違反にならない方法でセルフバックできます。

その辺りを詳しく解説していくよ。

クリオネ

楽天アフィリエイトの規約で自己アフィリエイトは禁止されている

Q&Aにピッタリの質問があるので引用します。

 

A:ご自身で設置されたリンクを経由した購入等については、規約にて禁止行為となっております。
ご自身による成果もレポートへは反映されますが、成果報酬の確定処理を行った後、確定レポート上にて購入キャンセル等と同様に「破棄」と表示されて、成果とはなりません。

但し、以下に記すサービスではご自身のリンクを経由した購入等も成果として認められます。(2018年8月現在)

・楽天カードおよび楽天プレミアムカード(キャッシュカード機能付き楽天カード、楽天カード アカデミーを除く)
※楽天市場でのお買い物などの決済を楽天カードでしても自己購入は成果となりません。
・楽天インサイト(モニター登録)
・楽天ブロードバンド
・楽天toto
・楽天レシピ
・楽天マガジン

このように規約によって自己アフィリエイトは禁止されていることが明言されています。

自分で購入した場合には、成果として管理画面にでるようですが、確定処理の時に却下されると書かれています。

楽天は非常に知名度の高いサイトですし、クッキーが30日もあるので、自分で知らないうちに自己アフィリエイトをしてしまうこともあると思います。

ですので、1回やってしまったからと言ってアカウントはく奪とかにはならないと思います。おそらくですが。。。

ただ、結局却下になりますので、意図的に自己アフィリエイトするのは避けるべきでしょう。

A8やもしもアフィリエイト経由で楽天の自己アフィリエイトをした場合は?

A8.netやもしもアフィリエイトを利用した楽天アフィリエイトも、本人申込が禁止されています。

これらも確定作業の時に却下されますので、ASPを経由してもセルフバックはできません。

【裏技】規約で禁止されていない方法で楽天の自己アフィリエイトをする方法がある

ハピタスというポイントサイトを利用する方法です。

ハピタスはもともと自己アフィリエイトによってポイントをためていくサイトです。

そこに楽天市場が登録されていますので、ハピタス経由で商品を購入すれば自己アフィリエイトをしたのと同じことになります。

楽天アフィリエイトと同様に通常は購入金額の1%がポイントとしてもらえます。

また振込手数料も0円なので特に損することなく、換金も可能です。

ハピタスに移動した後、以下の赤枠から登録します↓

登録したら画面上部の検索窓で「楽天」と検索します。出てきた楽天の以下の赤枠「ポイントを貯める」をクリックすると、楽天に移動しますので、そこで商品を購入すればOKです。

まとめ

楽天アフィリエイトをしている人で、もし間違えて自己アフィリエイトをしてしまったとしても、慌てなくて大丈夫でしょう。

成果としては表示されますが、確定作業で却下されます。

ただし繰り返し自己アフィリエイトをしていると意図的とみられる可能性があるので、そういうことは絶対にしないようにしてください。

楽天の購入で自己アフィリエイトと同等のポイント還元を受けたいならハピタスを利用しましょう。

⇒ハピタスの登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です