楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの違い!どっちから使う?交換は?

楽天ポイントには楽天スーパーポイントと楽天キャッシュ、そして期間限定ポイントがあります。

この中で楽天スーパーポイントと楽天キャッシュが良く似ていて混乱しますよね。

何かを購入するときにどちらから使えばよいのか迷うのはアルアルです。

また楽天スーパーポイントと楽天キャッシュが交換できるかなど、楽天ポイントに関する疑問にお答えします。

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの違いは?

楽天市場などで1P=1円で使えるポイントという意味では共通ですが、使い方や1日に使える上限、そして有効期限などに違いがあります。

一つ一つ見ていきましょう。

楽天スーパーポイントとは?

楽天市場で何かを購入したり楽天カードを利用したりすると貯まっていくポイントです。

一番普通のポイントですね。

楽天アフィリエイトをしていると3000ポイントまでは楽天スーパーポイントで支払われます。

楽天キャッシュとは?

楽天アフィリエイトで月3001ポイント以上の報酬になると、3000ポイントを超えた分に関しては楽天キャッシュで支払われます。

ですので楽天アフィリエイトをしている人が持っているポイントですね。

ちなみに楽天アフィリエイトで3001ポイント以上を受け取る設定にしていないと楽天キャッシュは受け取れないので要注意。

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュは何が違う?

有効期限

楽天スーパーポイントは有効期限は1年です。短いようですが、1回ポイントを獲得するとその時点から1年先まで有効期限が延長されます。

ですので楽天アフィリエイトをしていたり、楽天で良く買い物をする人は常に有効期限が更新されているので有効期限はほぼ無いに等しいですね。

楽天キャッシュの有効期限は10年です。延長されることはありません。

1回に使えるポイント上限

楽天スーパーポイントは1回に30000ポイントまでしか使えません。1ヶ月で10万ポイントという上限もあります。

楽天キャッシュは1回に10万ポイントまで使えます。1ヶ月では100万ポイントまで使えます。

マイルや他のポイントに交換できるかどうか

楽天スーパーポイントはマイルなど多くのポイントと交換できますが、楽天キャッシュは交換できません。

⇒楽天スーパーポイントと交換できるポイント

換金できるかどうか

楽天スーパーポイントは換金することができませんが、楽天キャッシュは名前の通り換金できます。

人に送ったり受け取ったりできるのも楽天キャッシュならではの特徴です。

ただし換金には手数料がかかります。

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュは交換できる?

この2つのポイントは交換できません。

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュはどっちから使うのが良い?

楽天キャッシュを知っているということは楽天アフィリエイトをやっていると思いますので、楽天スーパーポイントの有効期限については無視します。

 

マイルなどに交換する可能性がある人は楽天キャッシュから使うのが良いと思います。

楽天キャッシュを現金に換金する可能性があるなら楽天スーパーポイントから使うのが良いでしょう。

 

僕の場合はどっちの可能性もないので、有効期限が延長されない楽天キャッシュから使っています。

まとめ

もう少し分かりやすいポイントにしてくれればいいんですけどね。

参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です